94137


[トップにもどる/Top] [ワード検索/Key ward search] [過去ログ] [管理用]
Name
E-Mail
URL
Home Town  Image [Image sample]
Message HTML tag is not available without request to me.

  削除キー/Delete code (記事削除時に使用)

1. お名前とメッセージ欄は必須です。
2. 特別にリクエストを頂いた場合以外、タグは使用できません。
3. 削除キーは英数字で8文字以内で指定して下さい。
4. 記事は最大120件まででそれを超えると古い記事から削除されます。


[376] RobertLof [Switzerland/Die Schweiz] 2015/12/16(Wed) 01:53
Good day my friends, Your Astella 8 *.

[375] Free Dating sites [Germany/Deutschland] 2013/08/05(Mon) 21:14
Hi, I love your site if I am straightforward. Where did you get it built?
Thank you for your messages.
But I have to delete the links of the dating site.
Sorry.

[From MORGEN ]

[374] Free dating sites [Germany/Deutschland] 2013/07/31(Wed) 10:00
Hi there, I've surely got to state, I enjoy your website. The shades, the design, the overall concept, all of them move perfectly together. Anyhow, that is all I truly had to say.

[373] ensw497 [Switzerland/Die Schweiz] 2009/12/19(Sat) 06:19
But Cool!!,
Thank you for your visit.
Oh? what does your link mean?

[From MORGEN ]

[372] 北村忠三 [関東/Kantou] 2009/12/17(Thu) 11:01
Morgen さん、すっかりご無沙汰をしてしまいまいたが、その後はいかかお過ごしでしょうか?
今でもK駅の近くにお住まいなのでしょうか?

私の近況は「海外旅行」は億劫になってしまい、モッパラ「てくてく旅專科」です。
これもTVの「街道てくてく旅」の影響で、日光街道・甲州街道・中山道・富士山麓一周 など遊び回っています。(これらの事はブログに載せました)
おぉ〜、ホクソンさん!!
お久しぶりです。書き込み、ありがとうございます。

実は昨年暮れにNS町に転居しまして、あのK駅までは5kmほどと離れましたが、M駅まで1km… つまり、ホクソンさんのお宅はこちらからは既に徒歩圏内かと…。
ぜひ遊びにおいで頂きたいです。

ブログ、後で伺わせて頂きますね。

[From MORGEN ]

[371] Abby Mcguire [Other Country] 2009/01/09(Fri) 11:48
hi

good luck
Thank you.
But your bad link is deleted by me. ;-)


[From MORGEN ]

[370] Bred [Other Country] 2006/02/21(Tue) 04:52
Hi,

Found many interesting info for me on your site nad want to say you - Thanks.

Bred.
Thank you for your visit.
Tonight, I have many guests from the outside of Japan.
Where did you find here?

[From MORGEN ]

[369] Brave [Other Country] 2006/02/21(Tue) 04:13
Hi,

Thanks a lot for this site. Very usefull for me.

Best regards,
Brave.
Thank you for your visit.
Useful for you? Really?
I'm glad, if it is true. :-)

[From MORGEN ]

[368] Fendy [Other Country] 2006/02/20(Mon) 23:23
Hi,

I'm glad that i can write some good words about your site. I hope that such sites will be more in the future. You can proud of it.

Fendy.
Thank you for your visit.
But unfortunately I should not advertise the site like yours.
I can stay your message only.
Sorry.

[From MORGEN ]

[367] ぴっきー [北海道/Hokkaidou] 2005/05/14(Sat) 22:27
MORGANさん
快くご承諾下さってありがとうございました。大切に使わせていただきます。
御サイトの益々のご発展をお祈りしております。
ありがとうございます。
あのリボンの画像はページの構造上右クリックで保存が利きませんし、もしダウンロードしにくいようでしたらご連絡下さいね。

[From MORGEN ]

[366] ぴっきー [北海道/Hokkaidou] 2005/05/10(Tue) 12:03
はじめまして。突然失礼します。
とてもセンスの良いサイトで、いつも楽しく拝見させていただいてます。
topページにあるスイス国旗のリボン画像はこちら様のオリジナルでしょうか?
私も使わせていただいてもよろしいでしょうか?

著作権等の侵害になると失礼にあたると思いまして、この場に書き込みさせていただきました。
ご検討よろしくお願いいたします。
ぴっきーさん、ようこそ!
ご訪問とメッセージ、どうもありがとうございます。
はい、このサイトの画像は全てオリジナルです。
そこまでお気に召して頂いて光栄です! 画像は、素材サイトなどでの配布等の目的以外でしたら、どうか使ってやって下さい。
「配布以外なら」というのは、二次的に入手される方がアダルト系のサイトやスイスを批判する記事などのページにも使用する可能性があるからということなので、ぴっきーさんのような方に個人的にお使い頂けるなら喜んで!
丁寧なご連絡をどうもありがとうございました!

[From MORGEN ]

[365] キタムラ [関東/Kantou] 2005/02/12(Sat) 12:17
MORGEN さん & MORGEN2 さん、すっかりご無沙汰ですが、お変わりないようですね。

当方寄る年波には逆らえず 悲しいかなスイスは遠いところへ行ってしまったようです。
なので ビデオや拙著を時々眺めては当時を思いだしている昨今です。
ホクソンさん、お久しぶりです!
いやー、せっかく書き込んで頂いたのに、マリオさんにと同様に大変な失礼をしてしまいまして申し訳ありませんでした。
しかしホクソンさん、何をそんなに弱気になっていらっしゃるんですか!
今日見たテレビでは、82歳のご夫婦がスペインに個人旅行をなさったという追跡レポートが放送されてましたよ。
ホクソンさんだって、次の旅行を計画し始めたら、きっと元のホクソンさんに戻っちゃいますって!

[From MORGEN ]

[364] マリオ [関東/Kantou] 2005/01/22(Sat) 20:43
MORGENさん、こんにちわ!
僕は22才ですよ。あまりアニメの事は分かりませんでしたが<(笑)>、相撲はよくやってましたね。
あと今は、K-1などを時々放送していたので見ていました!
アニメはまだ日本の昔のアニメから今のアニメまでよくテレビでは流してますよ。
やっぱり、訛りはなどはすぐに分かるんですね!
僕もイタリア語を話すとイタリアの友達にドイツ訛りのイタリア語と言われました!
妻のお母さんがドイツ語訛りのイタリア語を話すので、知らないうちに、僕にもうつってしまったのかな?
マリオさん、もうかなり時効になってしまって、ご覧頂けないかもしれませんが、改めてお詫びします。
相撲を放送していた画面を撮影していたのでこのページにアップしようと思っていたのですが、いつも春は会社が非常に忙しく、そんな時期に画像探しをもくろんだのがいけませんでした。
梨のつぶてになっちゃって、本当に申し訳ありませんでした。

[From MORGEN ]

[363] マリオ [関東/Kantou] 2005/01/20(Thu) 21:17
MORGENさん。こんにちわ!
お元気ですか?MORGENさんはドイツ語を喋られるのですか? それともスイスなまりのドイツ語ですか?
スイスなまりのドイツ語はすごいですね!
何かガーガー言ってますよね!慣れるまで聞いているのがとても困難でした。それでかならずスイスジャーマンの人たちが外国人に言わせたい言葉があるのですが、言わされました?ドイツ語ではスペルが分からないのですが、「ホヘ ハシュトリ」みたいな事を言わせるのが好きなんですよ!
なんかタンスがどうたらこうたらって言う意味なんですが、あの喉の奥を使いガーガー言いながら言います!
言わされましたか?
いやあ、お返事がたまっちゃってすみませんでした。
私のドイツ語はもう本当に微々たるものですよ。
だから、なまりなんて、聞いても全然判りません。
スイス人が英語を話すと、「ああ、この人の英語、訛ってるな」って判りますけどね。でも、そんなスイス人の英語に耳が慣れちゃったんで、イギリスに行ったら、あっちの人の言うことが解らないこと解らないこと!
「ブラック」と言ってるのがどうしても「ブレーキ」に聞こえちゃって、「え?ブレーキの車が止まってる所? 何だ? 指さしてる方向を見てもロンドンタクシーしかいないじゃないか。 …あ〜〜〜〜! ブラック・カーか!」ってやっと理解したりして。(--;

いや、ガーガー言わされたことは無いですね。
しかし、我々夫婦のドイツ語は北海沿岸のドイツ人のドイツ語に聞こえるみたいです。
いろんな人に、「あなたたち、北ドイツに住んでるの?」って聞かれました。
我々はドイツ語は全然達者じゃないんですけど、家内が英語が出来ないのにドイツ語だけ通じるもんだから、スイス人としては我々が観光客として日本から直接来たとは思わないらしいです。
我々にドイツ語を教えてくれたのは、ワイマール出身のドイツ人女性なんですが、我々のこんなにつたないドイツ語でも、師の影響ってスイス人が読み取っちゃうんですね。驚きました。

[From MORGEN ]

[362] マリオ [関東/Kantou] 2005/01/18(Tue) 21:24
イヤーーー何か、ドイツの人って綺麗な人多いですよね。
すいませんこんな事急に言い出して!
ただスイスにいた頃たまにドイツのテレビも見ましたが、
あの唄のオーディション番組なんですが、スゴイ唄が上手いのを覚えてます!
そうだドイツに住まれてる、シュリさんなら分かると思いますが、ザビエル ナイドゥーと言う歌手の人が僕はとても好きでした!
スイスはテレビもイタリア語、ドイツ語、フランス語が見れてとても得をした気になってました!
スイスにいると、つけているテレビが一体どこの国の放送なのか判らなくてテレビ迷子になることがあります。
一昨年なんか、画面を見てもいないのにテレビをつけっぱなしにして音だけ聞きながら荷造りとかしてたら、そのテレビからふつーにドイツ語が耳に入っていたんで最初は気がつかなかったんですが、ふと解りやすかった部分を日本語に置き換えてみたら、なんか、昔に触れたことのあるストーリーに妙に合致するんで、驚いて画面を見たんですよ。
そしたら、その画面に映っていたのはカルピス劇場(あれ?あの頃はハウスだったかな?)の世界名作劇場アニメの「トラップ一家物語」だったんです。
懐かしい日本のアニメにドイツ語のセリフ。
感動しちゃいました。
今ごろこんなのやってるなんて!
…あれ? マリオさんっておいくつなのか伺ってませんでしたけど、シュリさんと同年代あたりだったら、こんなお話しても通じないかもしれませんね。

あ、そうそう、そのアニメの後では、…あれ?別チャンネルかな? 日本の大相撲もやってました。 ドイツ語で。
「なんとかシュタイゲン! イェツト・たちあーい」とか言って、「立ち会い」は「タチアイ」そのままなんですね。
不思議だったー!

[From MORGEN ]

[361] シュリ [M78星雲/Nebula M78] 2005/01/14(Fri) 02:39
あわわわ・・・。
私の日本語って危ないなー。誤解されてはいけないので。一応。
嗚呼しゃいせーって言ったのは、AOLにですよ!だーれも盛源さんに言ったとかそんなんじゃないですからね!誤解なされぬようにお願い致します・・。分かりにくくてごめんなさい。

フランス語の響き、ドイツ語になれると何だかむず痒くなりませんか?でも耳にとても優しくてエレガント。私には今後絶対話せない言語だろうなぁ。
「イカアシジュッポン」とか「アザブジュバン」とかごにゅごにゅと言えば何となくフランス語になるようです。ふふふ。
いいなぁ、食べ物を口に入れながら話すとフランス語って・・(笑)

ドイツで見かける若い人は、ちょっとつんけんどんしているようなイメージがありますが、お年寄りは90%いい人のような気がします。その後の10%は、代々昔から差別等を持っていた人かな。もうそういう人は表情で分かりますよね。私は絶対に近寄りたくはないけれど。
素敵なおばァさんおじいさんに出会うと、私もああいう良い年のとり方をしたいわと、素直にそう思います。
あはは、修理姫、わかってまんがな。
姫さまのお言葉を訳すのが恐れ多くて。(^^;

アシジュポーンは良い響きですよね。
しかし以前、武田鉄矢がドギツイえっちネタを「フランス語で…を…と言います」と言っていたことがあって、…そのネタ、知ってます?
ここでは書きたくないなあ。(笑)

[From MORGEN ]

[360] マリオ [関東/Kantou] 2005/01/12(Wed) 19:38
MORGENさん、こんにちわ!350のレス見ました!
たまに、こういう事があるから外国でもがんばっていけるんですよね!特に外国では自分は外国人なので差別や嫌がらせにも遭います。それでかいつも自分は緊張した状態で、つねにピリピリしていたのを思い出します。
一時期やっぱり、外国人に対して強い態度で接していた時もありました!なめられてはいけないと自分に言い聞かしていた時もありました!
しかし自分に対して優しくしてくれる人に会うたびに、自分の考えを変えなくてはと思いました。その時に大体の人が昔日本人に合い、いい人達だったと聞きました。
彼らのおかげで日本人に対していいイメ−ジをもつ人がたくさん出来るので、僕も後の人のためにスイスではがんばってきたつもりです。
とくにアジア人の人たちにはお世話になりました。
同じアジア人としてホントに親身になってくれる人もいて、
僕達アジア人の間には暗い過去もありましたが、ホントに困った時はあまり関係ないんですね!

マリオさん、ありがとうございます。
早速ご覧下さったんですね。
ああ、やっぱり。 マリオさんなら、より解って頂けることと思っていました。
そうですか、やっぱりマリオさんのように住まわれた方でも僕のように旅だけしか経験の無い者も同じような道を通るんですね。
僕もある時はあちらの人に虚勢を張ったりしたこともあります。
きっと胸の内で肩をすくめながらも笑顔で許してくれたこともあるんだろうなと思っています。
そのうちに、例えば駅でクレジットカードで切符を買おうとした時、駅員さんが「このカード、どう扱ったらいいか解らないよ。キャッシュはないのかキャッシュは!」と不機嫌になったという場面に遭遇した時、転機が訪れました。
「面倒をかけてごめんなさい。じゃあ、今は日本円しかないから両替してきます」とドイツ語で言ったら相手の態度が一変して「いや、いいんだ。これは僕の仕事だから。それより、上(山)に行くんだったら、もう少し待った方がいいよ。今行くと雲が多いから、晴れ間を待つ人でレストランがものすごく混んでいる。今日は午後からが快晴なんだ」と教えてくれたり、ものすごく優しくなっちゃったんです。
それまでは、「ヘタにドイツ語を使って、相手に本場のドイツ語で返事をされて聞き取らなかったらどうしよう」と英語を使っていたけど、言葉を相手に合わせただけでこんなに印象が違うのかと、それから彼らの気持ちを出来るだけ理解してそれに合わせたいと思うようになりました。
思えば、あれから、僕は日本でも誰かに「ありがとう」と言う回数がものすごく増えたように思います。

[From MORGEN ]

[359] Brigi [Switzerland] 2005/01/12(Wed) 19:34
Hey
this is a really cool page about switzerland!!!! I like the "Edelweiss" at the mouse the most!!!! How can you do that?? I would like to have it at home too!!!! Can you help me?

So you come to Switzerland very often? Unfortunately I've never been to Japan!!! :0(( But maybe in the futur!!

I wish you a nice day

Ein gruss von Bern

Brigitte Trachsel
Grueessech in die wunderschoene Schweiz!
Herzlich willkommen! Wir sind wirklich froh dass wir Sie von der Schweiz begruessen.
Wo haben Sie meine Seite gefunden?
Eigentlich kennen sehr wenige Schweizerin und Schweizer hier.
Von Bern? Dann vielleicht von Postautoshop?
Ja, natuerlich! Wir muessen so oft wie moeglich in die Schweiz fliegen, weil Ihr Land das unser Lieblingsland ist.
In diesem Jahr auch.
Ja, bitte! Wir hoffen dass Sie auch unser schoenes Japan geniessen.
Ja, gern. Ich schreibe Sie eine E-mail ueber dem Mouse-trail des Edelweisses
Danke gleichfalls. Noch schoenen Tag.
Ich freue mich auf Ihren naechsten Besuch.

[From MORGEN ]

[358] シュリ [M78星雲/Nebula M78] 2005/01/08(Sat) 07:40
マリオさん、こんにちは。
なるほど。そういう経緯があったんですね。ロカルノでもドイツ語で話しかければ、大体の人が答えてくれました。でも何でドイツ語圏の人はイタリア語、強制じゃないんだろう・・。
私、そのロカルノへ行った際、ミラノ発でルガーノ経由でベリンツォーナ乗換えで行きました。その前にヴェネツィア、ピアツェンツァ等色々イタリアを周りましたが、ずっと体の具合を悪くしていました。何だかとてつもなく居心地の悪い思いをし、まぁ言葉の問題もあるんでしょうが(私は英語ほとんど話せない)、あのイタリア人の陽気な性格と、イタリア語の響きが耳に馴染まないのと色々ストレスでした。それ以来イタリアには行っていません。
ドイツ人に深く接していてほっとできるのは、マリオさんがおっしゃるイタリア人とドイツ人の性格の大きな違いというものなのでしょう。
でも電車がスイスに入った途端、周りはスイスの香りだし、聞こえてくるイタリア語も何となくドイツ語のようなモコモコした響きだしで、とてもホッとしたのを覚えています。
嗚呼、やっぱりスイス最高!

Morgenさん
このスタイルで問題と思いますよー。全然大丈夫!!チーズ美味しそう!
今日メール届きました!
その前に送って頂いたはずのメールはやっぱり届いてませんでした。嗚呼しゃいせーー。(おっとしつれい)
解決策を再び考えています、暫しお待ちくださいね。
あ・あ・あ…シュリさん(^o^) それは訳さないでおきます。
しかし、その前についた「嗚呼」が何と和風な。
そうですよね。ドイツ語圏に逆の義務づけが無いと、不可逆的言語統合になってしまいますからね。
それにしても、さすがそちらで生活なさってるシュリさん。
我々夫婦はスイス人の英語がドイツ訛りになってるのは解りますが、フランス語やイタリア語がスイス訛りになってるなんて全く気がつきません。
そりゃそうかー。 イタリア語なんて全く話せないし、フランス語にしたって、ものを食べながら話せば、何としゃべってもフランス語に聞こえると思ってるくらいですから。「ふぉんひょんふぉんへんふぁん…」(「本当の変換が…」と、日本語で、食べ物を口に入れたまま言ってるだけ)
あっは・くばっち…。

[From MORGEN ]

[357] マリオ [関東/Kantou] 2005/01/07(Fri) 17:49
MORGENさんこんにちわ!
お元気ですか!そうですか、ルガーノだけですか!行かれたのは!
でもホントに不思議ですよね!僕の住んでたアスコーナはホントに日本人の方は見かけない町なのでたまに日本人方を見かけると必ず話しかけてました!
でもティチーノには約100人の日本人が住んでいますが、
ルガーノに集中してるんですかね?
スイスのメンドリージオは実は日本人にとても有名な町なんですよ。
コレもまたイタリア語圏なんですが、その町にあるfox townと言うお店にいくとまるで日本の町のように感じられます!
日本人の観光客の最も来るお店だそおです!
ブランド物のお店でホントにスゴイですよ!
イタリアからも日本人がたくさん来ますし、日本人に逢いたきゃfox townってスイス人もみんな言います!
「おお、こんな所に仲間が」と思うと、そんな気持ちになりますよね。
たかだか旅行者でしかない僕でもそういうことって時々あります。
うーん、100人足らずの日本人がどこに住んでるのかってのは、僕には見当もつきません。
いや、でも、日本人観光客相手に商売でもしてるんですかね?
「メンドリージオ」ですか。うっかり「リー」と伸ばさず変換したら「雌鶏塩」となってしまいました。…じゃなくて、…初耳の地名でした。
Webで検索してみたんですが、へぇー、駅で言うとキアッソ近辺になるんですね。
日本人がCiasso駅でタクシーに乗ると、「FOX TOWNまでかい?」と先に聞かれるという記事にいくつも出会ったので驚きました。
しかし、僕がルガノに行った当時にその名前を聞かなくてよかったと思います。
あの時はもう目茶苦茶な旅行者でしたから、「え?FOXって、あの、映画の? 映画のテーマパークらしい」と勝手に勘違いしてはしゃいで遊びに行ってしまったかもしれませんから。
あの時、ルガノを発つのに空路を利用したんですが、さて空港に向かおうと思ったら、ルガノ空港ってどこにあるのかわからない。
街に「空港はあっち」という標識も無さそうだし、駅前から出るバスも見つからず、それじゃあ「空港駅」ってないかなぁとルガノ駅の券売機の路線図で近そうな駅を探してみたら、「…あった。これかな?」と見つけたのが、「エアーオロ? オロ空港ってことかな? いや、Airだったらオロ空港じゃなくてオロ航空って感じだしなぁ…」と、本当に空港なのか怪しい駅でした。
帰国してから判ったんですが、それってアイロロでした。
イタリア語圏なのに英語読みしてしまうおばかさん。
ローマ字読みすれば良いと言っても、Airoloを素直にアイロロと読んでいいとは思わなかったもんで、つい…。
でも、もし間違えるとマズイからってことで、タクシーを使って正解でした。

[From MORGEN ]

以下のフォームから自分の投稿記事を削除できます/You can delete your message by your delete code.
■記事No./Message No. ■削除キー/Delete code

- G-LIGHT -