このコーナーでは、スイスの味をご紹介するとともに、ポストペットのおやつをお分けしています。

日頃あなたのメールをいそいそと運んでくれるかわいいペットにも
スイスのおやつはいかがでしょう?

Mac,Win、それぞれご用意致しました。



ゲシュネッツェルテス

ゲテモノみたいな名前ですが、ところがウマイんです。
チューリヒ風・子牛肉のスライスとマッシュルームのクリーム煮。 ビーフストロガノフのクリーミー版とでも言えばいいのかも。

 




チーズフォンデュ

これはご存知の方が大勢いらっしゃるでしょう。
ワインを入れたチーズをナベで溶かし、サイコロに切ったパンをカニ用のフォークのような長〜いフォークで刺してこのチーズにからめて食べる、代表的なスイス料理ですね。

チーズフォンデュは、3/7より、ふしぎおやつになりました。
フォンデュのワインに酔うと、ペットが踊り出します。
幼いペットには、与えすぎに注意しましょう。(笑)

 




ラクレット

ヒーターで溶かしたチーズを、蒸かしたポテトやピクルスなど、好みの物にからめて食べる、シンプルな料理。
私は、この料理のおかげで、以前は天敵だったピクルスがすっかり好物になってしまいました。

 




キットカット

言わずと知れたウェハーチョコ。
え?何でここでキットカットなのかって?
ネスレ本社はスイス。キットカットは、言わばスイスのお菓子ですよ。

 




リベラ・赤ボトル&グリーンボトル


知る人ぞ知る、スイスオリジナルの乳清炭酸飲料。
オロナミンCとジンジャーエールのあいのこみたいな飲み物です。
他にブルーラベルとグリーンラベルのリベラが有るんですが、グリーンラベルは、ちょっとフラボノチックな味わい。
レッドとブルーの違いは、…私たちにはちょっと判りませんでした。(^^;

 

 

リベラ・グリーンボトルは、ペットが元気になる不思議おやつです。
4/25より、赤ボトルのリベラも、ペット陶酔の不思議おやつにバージョンアップしました。




Home

スイスの味 PART2へ